« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月29日 (月)

水滴に映る花

1
      水滴にガーベラが写りました

2
     雪柳の枝の水滴に、バラが写った



       “お~~っ  バラが”

3
     ガーベラに水滴落とす   バラが映り込む

41
       菊です

5
     菊の水滴に中途半端な “柿”

628
     りんごです

水滴に花が映る角度が本当に難しい

ピントもなかなか合わない

これが小道の子の初心者出来栄え  (  )



  (デジカメで撮りました)

Photo

左の真ん中はりんごですが

小さなしずくの中にはお花がなかなか映り込まないので


しゃぼん玉を作りまして 

まん丸い大きなしゃぼんに りんごを入れて見ました

2018年10月25日 (木)

秋晴れに蕾も開花

1
     サザンカ(山茶花)





2
     小菊

3
     オキザリス

4
     センニチソウ(千日草)




  雲ひとつない青い空     

すがすがしき秋晴れ

   。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。゜゜。。

5
     ウメモドキ(梅擬き)




     ある朝の雨降る日


  淡いピンクの小さな花をつつむ  しずく



枝は あきいろ 葉も枯れ散る ウメモドキの木に赤い実

2018年10月22日 (月)

酒々井:秋のハーブガーデン

1

千葉県酒々井ハーブガーデン     酒々井(しすい)

 150種類以上のハーブ

   最盛期は初夏

10月の秋 ハーブを楽しんで来ました


2
     白い藍の花(実?)

3
     ピンクの藍の花


 「実は種を取り 種を蒔いて増やしていきます」

藍の葉を摘んでいた職員さん

4

藍の葉を天日で干し 乾燥させていました

「藍染めにします」

5
     エゴマ (シソ科)

葉を摘んで“てんぷら、刻んで薬味、焼肉に巻く その他”

      シソ漬け


『シソ(大葉)と同じ』   

6
     キクイモ

「キクイモは球根、根っこをスライスしてお味噌と混ぜる」

7
    アメジストセージ

8
     メキシカンセージ(ベルベットの風合い)


葉を乾燥させて紅茶ティー

料理の香りづけ(葉)


アメジストセージ と メキシカンセージの違いは?

91
     キャットミント

10

チェリーセージ 料理の色どり

11
     メドーセージ 

 

12
     コルチカム(サフラン)

花は美しく咲く     球根は毒性


「机に置くだけでも花芽がでます」

      
「彼岸花と同じく葉は後から出てきます」

13

14

15

ハーブ香るハーブ園側から撮る 


「ガーデン カフェ ハウス」

16

17
         ハーブティー

2018年10月19日 (金)

まぐろの解体ショー

1

まぐろの頭

2
まぐろの解体さんが

「口の中はなかなか見られないから」と

口内をデジカメに向けてくれました

3

カマの部分はなかなか手に入らないそうで

二つのカマのうち 一つは小道の子が買う

カマ = 顔の付け根、エラの横の胴体側


   ‥…‥…‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…

 夕方、お刺身でも買おうと お刺身を選んでいた

目の前の鮮魚調理場に 大きなまぐろが!ドンと。

 「まぐろの解体ショーだわ」とのお客さんの声

お客さんが集まってくる 

小道の子は一等見学場所で見られる(喜)

説明しながら   さばきはじまる

“あっ カメラがない”(お店にはいつもカメラは持参しない)


まぐろの解体終わって

小道の子「まぐろの頭を撮りたいのですが」

解体店員さん「良いよ」


小道の子「カメラ持って来るのに20分くらいかかりますが」

小道の子「カマ買いますからとっておいてください」

 解体店員さん  「アイよ 待ってるよ」

   ・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…

10月、豊洲市場が開業となり

  親しまれた築地市場は解体となっています


豊洲市場(跡地)は安全宣言された

豊洲市場の地下(土壌汚染)の安全は

長年後の将来も安全といえるのでしょうか


   ・‥・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…

 ━福島原発事故━

事故前の長年いつもの東京電力からの返事

「安全」です

「安心」です

「安全」です

「安全」です

「安全」です

「安心」です

「安全」です

豊洲市場は 「安全ですか」

2018年10月15日 (月)

クラス会かたり詐欺?

Photo

花言葉(思い出) = 楓、 サクラソウ、クロッカス

10月に入ると小道の子に同窓会の通知が届きました(白い囲み)



数日後に 電話

○出演:電話して来た人(安達ゆうじ;仮名) 

    小道の子宅の名前(島田:仮名)

安達さん「島田さんですか」

小道の子「どちら様でしょうか」

安達さん 「地元の同級生の安達です クラス会の事で」

小道の子「わたくしの同級生には安達さんという方はいませんけれど」

安達さん「旦那さんの同級生です」



夕飯中の時間 一杯ご機嫌中の主人

主人と電話かわる

主人 「安達? 覚えていない 思い出せない」

主人 「ゆうじ? だいぶ昔のことだからなぁ」(軽く笑う)

    との会話声が聞こえた

主人は “名前・住所・電話番号”を安達さんに教えている


    電話切る


       ・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…


小道の子「同級生の名前覚えていないのになんで住所も電話番号も教えるのよ」

         (`ε´)(シンジラレナイ)


主人「一度ハガキ送ったけれど戻ってきて来てしまったというんだから しょうがないだろ           
    う。また送るってよ」

小道の子「送ったハガキ戻ってきたなんて本当だかどうか(疑)」


小道の子「なんクラスあったの?」

主人 「4組」

小道の子「おとうさんは 何組だった?」

主人 「2組」


わたしは急いで主人のアルバムを引っ張り出して アルバム確認

「おとうさん 1組の集合写真に載っているよ」

「1組の生徒の名前に安達ゆうじさんの名前がある ある」

「あんな田舎(失礼)に4組もあったんだ」

主人「本校 と 分校があったんだよ」

小道の子「おとうさんは 分校でしょ」

主人 「本校だよ」

小道の子 「えっ あんな山んなかで“本校”」

      「分校って どんなところ」



 この会話から10日後主人のクラス会の通知が我がポストの中に。 

(画像 ↑ 青囲み)

(本題)

お互いに若くはないんだから気をつけよう

主人 「おまえみたいのが 騙されるんだよ」

2018年10月12日 (金)

② おかず:こんにゃくのきんぴら

Photo

・ こんにゃく   3枚

・ 鷹の爪 一本(種はとる)

 こんにゃくをすりこぎでたたいて薄くする

(15分くらい たたいたけれどまだまだ薄べったりしない)


こんにゃく適当に切る

鍋に多めに水入れて沸騰したらこんにゃく 茹でる

こんにゃくザルに入れる水切り

フライパンにサラダ油。

こんにやく炒める(鷹の爪も入れる)

砂糖 大1

醤油 大2

  中火で炒める



庭の山椒の実が赤い!
 

こんにゃくが地味なので彩り考えて飾りました

① おかず:こいもごはん

2_2

・ こいも  400g

・ 油揚げ  4枚

・ お米   4合



・ みりん 大3

・ 粉末ダシの素(5g) 1~2袋

・ 醤油 大2

・ 塩 小3


(作り方)
・ こいもは大目の湯で茹でます



・ 電気釜にお米と 水 4Cと 

 粉末ダシを入れます(かき回す)
      

 数時間経って

・ 電気釜に みりん、醤油、塩を入れる(混ぜる)

・ 細かく切った油揚げと小芋(こいも)入れて スイッチON



・ 刻んだ海苔

2018年10月10日 (水)

秋の運動会

1_2

    ━10月10日━

 1964年10月10日に東京オリンピックが開催された

    開会の日は 日本晴れ

その後10月10日が国民の祝日「体育の日」になりました

2000年から 「体育の日」は10月の第2の月曜日



(私の思いは 成人式は1月15日

         体育の日は10月10日)

 毎年、祝日の日が変わる事には抵抗を感じています



2020年からは「スポーツの日」になるらしい

2_2

秋と云えども この日は真夏日

園庭の隅に園児の水筒が置いてある


先生が「お水を飲みましょう」との掛け声が数回

3_2

お水を飲もうとする孫

     ━━━  ━━━ 水 ━━  ━━━

4_2

昔の運動会は校庭の中では綱引きまたは玉入れその他種目を。


トラックでは徒競争とか障害物競争などその他の種目。

  生徒多数の為 同時に2種目の競技でした

2018年10月 4日 (木)

コスモス畑(デジ)





(田畑)

 田んぼは休耕田が増え、雑草が茂る

稲の風景から   安らぎの“コスモスが咲く”

 

畑耕す農家さんも勤めの人となりゆく “貸し農園”として成り立っていたけれど

その畑も空地が目立ってきた

代々畑農家経営 → 貸し農園 →  太陽光発電




Photo

Photo_2





2018年10月 1日 (月)

10月1日 台風(深夜の暴風雨)

雨戸、サッシ、障子を閉めた。

猛烈な暴風雨

深夜に“唸る音”

障子紙が 

パウッパ~~ン、プワ~ワ~ン、バタッバタン

 障子紙が膨張しているような紙響音




台所の方ではキッイ~ン・ギャン~ンと

猫が数匹の鳴いてる声??に似ている音


主人に 「凄い風 怖いよ、台所の方で 何かが泣いてる音がする」と言ったら

「あ~~っ?  ※ Ю Ш △」 (´△`)Zzzz・・。o○泥酔夫起きない


小道の子は台所に行ってみた(午前2時頃)

暴風雨のため 樹木などが擦りあって鳴る 唸りでした





11

2

早朝、被害状況を確認(小道の子宅の被害)

20年位前に主人手作りの車庫

ビニール波トタンが無残・・・

3

広範囲に波トタンが散乱

徒歩100歩くらいまで飛ばされていた、空地にも




   ━━━ ━━━ ━━━ ━━━ ━━━ ━━━

41
台風24号は去り

空は青い

6
榎の落実

7


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »